北関東戦棋詳細

アクセスカウンタ

zoom RSS medal of honor LNLtactical

<<   作成日時 : 2018/07/25 06:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このシナリオはパラグラフが多すぎです。

1944年6月6日 フランスノルマンディ
ドイツ砲兵が陣取っている目標拠点XYZがある、この目標を掃討するために
101空挺師団の502部隊のA中隊が投入された。がしかし、この中隊は目標地点よりも
北で分散しているため作戦行動が不可能だ、502歩兵連隊のパットカッシー中佐は
この状況下ではB中隊にこの任務を引き継がせることにした。
B中隊のハリソンサマーズ軍曹とジョンカミンは家から家へと掃討任務で移動して
いたが、中にはドイツ軍と出くわした家もあった。

戦闘序列
アメリカ
101空挺師団502歩兵連隊 B中隊 1ターンに15A1から入ってくる 
・ヒーロー(ash)w/deadly skill

ドイツ
91歩兵師団
1-5-4 15B6   1-6-4 15L4
0-5-4 15F5   1-6-4 15M3
1-5-4 15I5   1-6-4 13K5
3個ワイヤー 13N1 13N2 13N3

プレイエリア
マップ15と15 13XX1 15XX8が北向き

シナリオ長さ
7ターン アメリカ軍が1ターン目イニシアチブ

勝利条件
アメリカ軍は勝利するためにドイツ軍をすべて除去する。他の結果だとドイツの勝ち


シナリオ特別ルール
1.相手の情報不十分
サマーズとカミンは村に侵入した。ドイツはこの戦いのは激さに対しての認識が甘かった。空挺部隊は
ドアを蹴り破り部屋に侵入した。そこでドイツ兵を発見したが、なんと信じられないことに
朝食中で着替えをしていた。ドイツ兵は慌てて火器を手にしようとした。このような状況を再現するために
アメリカ兵が隣接してその時に、ドイツ兵のモラルチェックに成功する。もしくは同じヘクスにアメリカ軍
が入ってくる。それかアメリカ軍に射撃される。という状況になったらドイツ軍はアクティベートできる。
このモラルチェックは地形防御TEMを修正で使うことはできない。
モラルチェックは隣接されたドイツ兵だけ行う。決して、他のユニットがアクティベートしたいから自発的に
モラルチェックをできるという意味ではない

2.移動について
ドイツユニットはプレイエリアから脱出できない、それと13X11から西で移動できる

3.建物について
すべての建物は一階建て、13K5はLC(ロー コンストラクション扱い)

4.ドイツのヒーロー
ドイツのヒーローは出てこない

5.ランダムパトロールについて
信じられないかもしれないが、ノルマンディに空挺降下して8時間が経過したが、このドイツの砲兵は
まだ交戦状態の備えることをせず、警戒パトロール程度の状態だった。
このルールはパトロール隊がアメリカ軍を発見するということを再現している。
ドイツの最初のインパルスでD6する。(これは1-4ターンのみ)
1だと1-5-4ドイツ兵が15H1に出る。 2だと1-5-4が15H8に出る。
これをドイツの最初のインパルスで行う。 3-6だと何も出ない。
ドイツはこのシナリオ中に2個の半個分隊を受取る。このダイスは各ターンのドイツの最初の
インパルスに1回だけふる

event markers
place event markerA on 15B6アメリカ軍が支配する
place event markerB on 15F8アメリカ軍のLOSに入る
place event markerC on 15F5アメリカ軍が支配する

パラグラフ1
イベントAを取り外す。サマーズは彼の小隊を村に連れていった。しかし、その小隊は
この作戦に消極的だった。506歩兵連隊のはぐれた数名を見かけた。ランダムにヒーローを取り
dead eye skillを持つ、それと1-4-4半個分隊を15A1に配備する。どの行動マーカーも置かれずに
アクティベートできる

パラグラフ2
カミンとサマーズは次の家に近づいた、アメリカ軍の指揮官が近づいてきた。メドウを15F8に配備する。
イベントBが発動、このメドウが移動してドイツのLOS内に入ったら(ドイツ軍が活性化していなくてもよい)
D6をふる。4以下ならパラグラフ3 5-6ならパラグラフ4

パラグラフ3
イベントBを取り除く。サマーズに近づこうとしたメドウは撃たれて死んだ。ゲームから取り除く

パラグラフ4
イベントBを取り除く。メドウはBAR(機関銃)を持ってきたようだ。ダコタの残骸から外して
運んできたと言っている。メドウにBARを持たせる。

パラグラフ5
イベントCを取り除く。サマーズとカミンは他の隊員に助けられ、次々と村の捜索を進めている
major Tomを配備。1-4-4とM1919A4を15D6に配備。これらはアクティベートできる。

パラグラフ6
イベントD6を取る。この二人組が村の捜索で、最後の方で大きな農場の建物の捜索をする前に
この建物にドイツ兵が50名ぐらい潜んでいると見込んだ。ただ良い知らせとしては
60mm迫撃砲やバズーカを持つ小隊が加わってくれたことだ
・ドイツ軍
1-6-4が3個とMG34を13K5建物のどこかに置く。それぞれのユニットはK5に置いても良い。
ここでモラルチェックをして通れば、モラルチェックを一回するSSR1のような感じで通れば
このターンにアクティベートできる。通ら無ければ次のターンでアクティベート
・アメリカ軍
2-5-4を3個とM1919A4とヒル軍曹と1-4-4半個にロケットマンスキル(今回は特別に半個分隊にこの
スキルを付随させる)バズーカと60mmモーターをどこでもマップ15に配備する。
インパルスにアクティベートできる。
・火災について
アメリカ軍のバズーカのためドイツは建物火災により出てきた。これを再現するために
バズーカが13K5建物のどこかのヘックスを狙うということができる。これは屋根を狙ったものだ
そのヘクスに射撃マーカーを置く。もしこのヘクスにいるなら、そのユニットはただちに
隣接ヘクスに移動する。火災が無い、そして敵がいないヘクスに移動させる(担当陣営が)
そして移動済みマーカーを置く。この移動済み行動は次のインパルス前に必ず行う。
両軍のユニットがいた場合、つまり白兵とかの場合は、ドイツが先に逃がし、次にアメリカが
逃げる。もし混乱しているユニットだったら、相手の統制状態のユニットに近づけない。
これができなければ除去。
回復フェイズに、燃え広がりを起こす。隣接する火災ヘックスそれぞれD6をふり
偶数なら燃える。燃え広がったヘクスにいたユニットはそこで逃げる。



エピローグ
この村での戦闘を通して、サマーズとこの作戦に従事した分隊は、農園の大きなバラックに
潜む50名ぐらいのドイツ兵を追い詰めた。アメリカ軍のバズーカ射手はそのバラックの屋根に
バズーカをヒットさせて屋根を炎上させた。ドイツ兵はそのバラックから逃げだしたが、
何名かは捕虜になった。これだけの英雄的な実績をあげても、だれも名誉勲章候補者として上申
されることはなかった。

画像

画像
画像
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
medal of honor LNLtactical 北関東戦棋詳細/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる