7/27土 茨城会 CO2 をプレイした

イタリアの会社の製品です。英語ルールが添付しています。インストを最初に受けたときは分からないことが多々あったのですが、一度プレイすれば分かりました。
・各大陸で10年が1ターンで、既に使われている、火力発電などをどうやって新しい発電にするかがテーマです、あまりにあっちこっちに火力発電所などの旧テクノロジーのエネルギー発電所ができると、地球温暖化しすぎてゲームオーバーになります。このゲームの肝はやはりサミットです。これにプレーヤーが参加すると、面白いように技術レベルが上昇します。技術レベルが上昇すれば新しい発電システムを作ることができます。
このゲームではなぜか、森林を作って、CO2を削減するというのが高いコストと高い評価ポイントになっております。
リサイクル発電、バイオマス発電の方が難しいような気がしますが。

序盤はある程度談合みたいに、サミットで技術レベル上昇を狙ったほうがいいと思います。

とまだ一回しかプレイしていませんが楽しかったです。
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック